着物レンタルの時には着付けしてもらうと着崩れしないのでオススメ!

着物レンタルはどこでされましたか?

神社経由、式典写真協会

実際に着物をレンタルしてみてよかった事は?

子供の七五三の際に、母親の着物を同時にレンタルしました。

着付けもお願いしましたが、子供の支度と同時進行で進めてもらい、とてもスムーズに支度ができました。

スタッフの方たちがオススメされた柄の着物にしましたが、周囲からの評判がとても良く、自分では選ばなかった柄の着物が着られるのもレンタルの良さだと思いました。

着付けのあとにお参りと食事に行き、一日着ていましたが、崩れることもなく、慣れたプロの方に着付けてもらえてよかったです。

自分の成人式のときは美容室で着付けてもらいましたが、すぐに崩れてしまい大変だったので、着付ける人の腕も重要なポイントです。

着物は付属品がたくさん必要なものなので、レンタルの場合はどの程度までレンタル品が用意されているか、違いがあるとおもいますが、借りられるのはとても助かります。

レンタル着物の一番良い点は、脱いでそのまま返却できることです。着物のクリーニングは特殊なのでお高いです。

着物レンタルのデメリットは?

七五三の繁忙期真っ只中にレンタルしたので、人気のある商品はすぐに日程が埋まってしまって、早いもの勝ちになってしまいます。

必ずしも自分の希望通りの色や柄の着物が選べるわけではない、ということを納得したうえで利用するほうがいいとおもいます。

また、レンタルが立て込んでいる時期には、前の利用者が着用した着物をクリーニングせずに、そのまま使うことになるのかもしれないという懸念がありました。

肌着の上に重ねて着るので、直接はそれほど肌に触れないとはいえ、少し嫌な感じがあります。

手入れなどの部分が見えないことに不安は感じます。

レンタル品だからという理由で、使用する人の立場からもあまり大事にされないような気がするので、着物自体の傷みが早いのではないかと思います。

レンタルの場合でも、肌着や小物などの付属品を自分で用意する場合があるので、全く何も持っていない人には、わざわざ揃える必要があって面倒なのではないかと思います。

もし次着物レンタルをするならどんな事を注意しますか?

ついつい色や柄などの目立つ部分だけを見てしまいがちですが、生地の質感をきちんと確認したいと思います。

安い着物は生地がペラペラしていて、見てすぐにわかります。それだけでなく、傷み具合や年季の入り具合にも注意したいです。また、手入れやクリーニングについても分かる範囲で確認したいです。

それから、事前に確認できるかはわかりませんが、着付けをしてくれる方の腕がなにより重要なので、事前の打ち合わせのときに対応してくれるスタッフの方が信頼できるかが、私にとっては重要です。

知識や経験が多そうなベテランの方がいると、安心して任せられるような気がします。

自分は着物の付属品をわりと保有しているほうなので、その分レンタル用品を減らしてお値段も減らせると嬉しいなと思います。

 

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !