オーディンで古本を売った場合には高く売れるのかどうか気になるところですよね。

ここでは実際に古本を売った方のリアルな口コミをまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね!

 

口コミ1.印象がとてもよく利用しやすい

オーディンの良かったところは?

第一に古本買取大手ということで,安心感があります.

実際にレジで手続きをしたときに,従業員の方の雰囲気も柔らかくて印象がとても良かったです.

さらに待ち時間は店舗を悠々物色できるので,ネットカフェ気分でたち読みができます.

好きな漫画を読むのはもちろん,気になっていたけどなかなか買うまでは至らない作品や,スマートフォンなどで途中まで読んでいたりするものなども続きを読めるので便利です.

またそのほかにも,携帯・ゲームなど中古・ジャンク電化製品の販売もあるので,ゲームカセットやcdなどの音楽作品なども売ってあるのも魅力といえると思います.

特に自分は学生時代家にゲーム機がなかったので,中古のdsソフトなどが売ってあると,安価で買うことができるのでとても楽しいです.

買取の話に戻りますが,店内呼び出しがあって商品買取に関する説明があります.

はっきりとは覚えてないですが,金額がつかないものも引き取ってもらえるのでgoodです.

時間も本を読んでいるせいかそこまで長くは感じません.

 

 

オーディンの悪かったところは?

これについてはまず,倫理観の話を書きたいです.

最近,周りの友達などがよくスマートフォンで無料ストリーミングサービスを使って新しい音楽を聴いたりしています.

これまで自分が小さい頃,スマートフォンなんてない時代からブックオフ・古本屋はあったと思いますが,あまり罪悪感はありませんでした.

ですが,よく考えてみると同じように作家に入るべきお金が違うところに行ってしまうようになる気がします

新品の漫画の購入数に少なからず影響してしまうと思うので,古本販売はオッケーなのか?というモヤモヤが残っています.

それにしても,音楽とは違って漫画は良いと感じやすいのは何故なのでしょう.,,

店舗での買取について悪かったこと,ほとんどありませんが,毎月買取をしないとサービスがあまり美味しくないことでしょうか,クーポンで来月の買取額アップとありますが正直使えたことがありません.

 

オーディンのサービスや査定額はどう?

正直なところ,相場がわからないので高い・やすいというのは感じません.

加えて,本を買取に出すときは,まとまった金額を受け取りたいので,長期間貯めて持っていくことが多いです.

なので一冊一冊あたりの価格に関してはそこまで把握できませんし,10円,もしくは無料で引き取られたとしてもそこまで疑問は感じないです

正直なところ,新品の絵本や参考書などは,他の会社で運営されているフリーマーケットサイトなどを活用することによって定価の少なくとも半額で販売することができるので,1回でブクオフの買取額を上回ると考えれば新品の買取には向いていないと思います.

そのことから,古くて読み終わった本,いらない本を集めて,どうせネットでも探している人はいないだろう(おそらくこれを1つずつ出品する手間と労力がもったいない)というものを最終処理的な考え方で持っていくお店という印象です.

お店に並べてもらうことでもしかしたら誰かと出会えるかもしれません.

これまでの項目でも述べましたが,毎月毎月本を売りに来るような贅沢な生活はできません.

なので,翌月買取額上昇のクーポン券をもらったところで正直使う未来は見えません.

そのため,個人的には,大量の本を持っていくことが多いので,ある程度たくさんの本を持っていった場合に何かボーナス的な特典があるとか,翌月ではなくてその場で,一定確率(1000人に1人など)で,買取額アップなどのキャンペーンがあるといいと思います.

そうすることによって,不要な本を持ち込まれることも多くなって,在庫が確保できると思いますし,また買取にいきたいという意識にもつながるのではないでしょうか.

 

 

口コミ2.すべて買い取ってもらえるが安い

オーディンの良かったところは?

買い取りで良かったところは、持ち込んだ古本を全て買い取り、もしくは廃棄処分として引き取ってもらえたことです。

他の買い取りサービスを行なっている店舗などでは、買い取りのできない古本や中古品は引き取ってもらえないことが多く、自宅に泣く泣く持ち帰るしかないことがあります。

しかし、最初から「これは流石に買い取ってはもらえないだろうな…」と思っていたものでも、「買い取りはできませんが、こちらで処分いたしましょうか?」と声をかけてくれたので、とにかく自分の部屋から古本を減らしたかった自分にとってはとても嬉しかったです。

また、買い取りサービスだけでなく、古本などを売っているスペースもあるので、査定を待っている間に退屈しなかったのも良かったと思います。

とにかくものを減らしたい方、そのためなら店舗に直接持っていくことも厭わない方などにとっては良いサービスだと思います。

 

オーディンの悪かったところは?

買い取りでこれはちょっとと思ったことは、買い取り額があまりにも安いことです。

私の場合、読まなくなった本や参考書などを20冊ほど買い取ってもらおうと店舗に持ち込みをしましたが、総額でおよそ100円程度の買い取り額でした。

当時はまだスマホなどが普及していない時代でしたので仕方がないとは思いますが、現在であれば、状態の悪すぎないものであればフリマアプリなどで売った方がずっとお金になると思いますし、ブックオフ以外でも高く買い取ってくれるサービスはあると思います。

さらに、休日や時間帯によっては、持ち込んだものの数が少ないときでも、査定の待ち時間が長くなってしまう場合があることは良くない点だと思います。

総じて、「とにかく自分の持っているものを、手間なくすぐに引き取ってもらいたい人」「そのためなら買い取り額は気にしない人」「待ち時間も苦にならない人」などには向いていると思いますが、そうでない方にとってはあえて選ぶ必要のない選択肢だと思います。

 

オーディンのサービスや査定額はどう?

先程にも挙げましたが、やはり買い取り額が極端に安いことが気になります。

店舗では、買い取りだけでなく、売却も行っており、そこに置かれている商品の値段を見れば多少納得はいくのですが、それにしてもひとつ数円、あるいは1円以下程度の買い取り額は安すぎると思ってしまいます。

無料で処分してくれる場所と割り切ってしまえれば良いのですが、「買い取り」をしてもらうと思ってしまうと、少しでも高く買い取ってもらいたいと思ってしまうのは仕方のないことです。

現在では古本買い取りサービスや中古品買い取り店舗が多くあるので、自分の目的に合った店を選ぶのが賢いのではないかと感じます

個人的には、買い取り額目当てで持ち込みをするのはおそらく今後ないだろうとは思います。

ただし、高価な買い取り額を求めない場合や、手持ちのものを早急に処分したい場合などでは、選択肢に入ってくるかもしれないと思っています。

査定額はとにかく安いので、高く買い取って欲しい方には向かない印象です。

査定スピードについては、時期や時間帯によるとしか言えませんが、時間がかかる場合も多いと思います。

また、働いておられる方のほとんどはアルバイトの方のように見受けられましたので、接客などのサービス面でも高いレベルは求めてはならないと思います。

全体的にチープな買い取りサービスという印象がありますが、その分誰にでも利用しやすいという間口の広さは魅力的だと思います

さらに、全国に店舗がありますので、地理的な利用のしやすさや、大規模な買い取りサービスの店だという点でも一定の安心感があります。

急いでいるときや、他の買い取りサービスと迷うときなど、ブックオフにしておけば大きな間違いはないという信頼度は高いでしょう。

 

口コミ3.想像よりは少し高かったかな?

オーディンの良かったところは?

想像していたよりも、まあまあ高めの金額で買い取ってもらえたところです

店員さんの態度がよく、好印象でした。

買い取れないものでも嫌な顔をせず、快く処分のために引き取ってもらえたところも、持ち帰るのが大変だったのでとても助かりました。

また、査定を待っている間に店内の古本を立ち読みできたので、査定時間は長くかかりましたが、時間を持て余すことがなく有意義に使うことができました。

査定が完了した際、受付時に渡された札の番号を店内アナウンスしてくださったので、立ち読みに夢中になってもすぐに気がつくことができ便利でした。

利用した店舗は地方なこともあり、駐車場が広く設けられていて車が停められなくて困ることがなかったのもよかったです

買取完了後も現金ですぐに精算してもらえ、受け取ることができたのも、再来店の必要や振込先の記入の必要がなく、最小限の手間で現金を受け取れたのも助かりました。

買取で得たお金で帰りに食事をして帰ることができ、買取を含めてちょっとしたイベントになりました。

 

オーディンの悪かったところは?

荷物を店舗まで運ばないといけないところです。
(売りたいものが大量にある場合、車などの移動手段がないと買取に持って行くのが大変だと感じました。)

また、車があっても駐車場から店舗まで自分で運ばなければならず、元気な人や男の人がいないとまとめて売るのが大変だと感じました。

女の人しかいない場合は複数回に分けて来店するか、複数回に分けて店舗に運ぶかしなければならないかな、と思いました。

生身の人間が一冊一冊確認するので、仕方ないことだとは思いますが、査定完了までに時間がかかるところも急いでいるときには利用しづらいと感じました。

人気がないのか需要がないのか、理由はわかりませんが、少女漫画の買取額が低いところも不満です

以前別の店舗では、少女漫画のみ買取に持っていったところ、受付を拒否されてしまったこともありました。

どうして値段が低いのか、どうして買取ができなかったのか、可能であれば理由をお聞きしたかったです。

 

オーディンのサービスや査定額はどう?

想像していたよりも、買取額も高く、満足した取引ができました。

車があったので店舗まで運ぶのは大丈夫だったのですが、駐車場から店舗まで大量の本を運ぶのが大変に感じたので(私自身が妊娠中で重いものを持てないため、同行者の主人が三往復くらい往復して店舗に運びました。)、台車の貸し出しサービスなどがあればもっといろいろな人が利用しやすくなると思いました。

今まで街の小さな古本屋さんのが利用頻度が多かったので、チェーン店だと接客態度やサービスなど細かいところまでしっかりしていて、今まで古本屋さんに抱いていた「薄暗いイメージ」が払拭され、私の中での古本屋さんに対するイメージが明るいものとなりました。

機会があれば、今度は買取だけでなく古本を購入も含め、また利用したいと思いました。

購入に関しても査定を待っている間に店内を見たところ、小説や漫画だけでなく、様々なジャンルを取り扱っていたのも本が好きなので好印象に感じました。

査定額についてあまり不満はないのですが、どうしてその金額になったのか内訳の説明があると個人的には納得できるので嬉しく感じます。

あとは店舗が少なくなってきていると感じるので、自宅まで訪問での買取や、配送での買取などのサービスが増えると利用する頻度や価値が上がると思いました

現在再び妊娠中で上に兄弟もいるので、自宅からの移動距離が少なくても買取や購入ができるともっと利用したいと思うようになると思います。

メルカリやラクマなどのフリマアプリのように、スマートフォンからでも簡潔に利用できるサービスやアプリがあれば便利かと思いました。

 

 

口コミ4.スピーディーな買取!

オーディンの良かったところは?

読みおわった本一冊だけでも買い取りに応じてくれるので、気軽に本を売りに行けるところ

明確な査定基準があるので、査定結果に納得感があるところ。明確な査定基準があるので、いつ買い取りをお願いしに行っても、同じクオリティーでスピーディーに査定をしてもらえるところ。

商品が豊富なので、査定結果を待っている間に、商品を見たりしてストレスなく時間をつぶせるところ。

店舗が多いので、急に思い立った時にも最寄りの店舗に買取をお願いしに行けるところ。

大手チェーンだからか大手チェーンなのにかはわからないが、思っていたよりも何でも買い取ってもらえるところ。

かなりマイナーな資格の参考書を、ダメもとで買取に出したところ、意外なほど高値で買い取ってもらえ、ビックリした記憶がある

あまり買い取りを断られることがないこと。状態があまり良くない本でも、査定額は安くなってしまうが、買い取ってもらえるのがありがたかった記憶がある。

 

オーディンの悪かったところは?

買い取り依頼のハードルが低いため、買い取りカウンターがいつも混んでいるところ。

一度に大量の買い取りを依頼するお客さんの査定の作業に入ってしまうと、買い取り担当の店員さんが手薄になり、かなり待たされてしまうことになるところ。

自分が本一冊だけの買い取り依頼のために来店した時などは、費用対効果を考え、また後日出直す選択肢をとらざるを得なくなってしまうことがある

査定基準が明確なことの裏返しだとは思うが、本のプレミア感などがあまり査定に反映されていないと感じる。

そうするとメルカリなどの方が高く売れることもあるので、買い取り依頼をするのを止めてしまうことがある。

買い取り単価が安いと感じるところ。特に漫画や文庫本の買取金額の安さにがっかりすることがある。

これならメルカリやヤフオクで売りに出した方が高く売れるのではないか?と思ってしまい、買い取り依頼を見送ったことが今までに何度かあった。

 

オーディンのサービスや査定額はどう?

後腐れなく、手っ取り早く本を売って、いくらでもいいからお金をその場で手に入れたい、という時は使いやすいかなと思いました。

また、本を売りがてら、また新しい本を買おうかなという時も使いやすかったと思います。

自分が買取査定を依頼するときにはいつも、タイミングが悪いことに大量の買取依頼をしたお客さんの対応に店員さんが入っていることが多く、本一冊だけの買い取りの自分の手続きをしてもらうのが申し訳なかったり、こちらも本一冊売るだけでそこまで待ち時間を費やしたくなくて、買い取りを断念してしまい、使いづらいなーという感想を持っています。

思っていたよりもマイナーな本や参考書も買い取ってもらえ、意外にいい金額で査定してもらえることもあるので、そういう時は、また買い取りを依頼しようかなという気持ちになります。

昔は手持ちの本を売ってお金を得るというとブックオフ一択だったのですが、最近はより高値で売れやすいメルカリの方が使いやすいです。

本を1冊から気軽にパパっと査定して買い取ってもらえるのはかなりの魅力だと思います

ブックオフのサービスのおかげで、世の中の人が本を売りにいくことへのハードルがかなり下がったと思います。

ただ買い取りまでに待つことが割りと多いこと、コミックスなどの査定額がかなり低いことは自分の中では不満を感じています。

また学術書の希少価値が買取価格にあまり反映されていないので、そういった本を売るのには向いていないかなと思います。

自分はまだ、利用したことはありませんが、出張買取サービスはかなりありがたいサービスだと思います。

実家にかなり本があるので、将来実家を処分するときにはぜひ利用させていただきたいなと今から考えています。

切手など特殊なものを売るときには、切手の買取ランキングがあったので、こういったサイトも参考にしていきたいと思います。